ヘッジファンド
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 海外投資
  4. » マーク・ モビアス氏 中国株(中国企業)のバリュエーション(株価評価)は極めて魅力的

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

マーク・ モビアス氏 中国株(中国企業)のバリュエーション(株価評価)は極めて魅力的

スポンサードリンク


ブルームバーグに「中国株割安か:チャルコ大幅増益見通しでも,PERはアルコア下回る」という記事がありました。

引用開始

6月2日(ブルームバーグ):中国株式相場は今年、大幅に下落している。
アルミニウム生産で中国最大手、中国アルミ(チャルコ)は、同業の米アルコアの2倍余りの増益ペースが見込まれるが、株価収益率(PER)はアルコアを下回っている。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI300指数は今年これまで32%下落し、世界の主要20株式市場の中で下落率が最大となっている。
その結果、PERで米S&P500種株価指数を上回る割合が139%から13%へと縮小してきている。
香港H株(香港市場に上場している中国企業株)は既にPERでみて、米国株に比べ23%割安の水準となっている(ブルームバーグ・データ)。

CSI指数は5倍余り上昇した後、中国経済の拡大ペースが鈍化し、インフレは加速、人民元高が輸出を抑制するなか、利益見通しに照らして株価は行き過ぎとの懸念が広がり、下落に転じた。

テンプルトン・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、マーク・ モビアス氏(シンガポール在勤)は「中国株の調整は買いの良い機会を提供している」と指摘、「中国企業のバリュエーション(株価評価)は極めて魅力的だ。中国の成長率が数ポイント減

速したとしても、依然として米国の成長率を上回ることは間違いない」と語った。

CSI指数は過去2年間で478%上昇した。その間、中国政府は政府所有の非流通株を放出し、同国経済は毎四半期10%を上回る成長を続けた。
この上昇相場で、中国株は主要株式市場のなかでも最も割高な市場となっていた。
しかし、新株の供給が需要を上回るとの観測や、9年ぶり高水準の金利により企業業績が打撃を受けるとの懸念から、同国株式相場は下落してきている。

CSI指数採用銘柄の平均PERは26.4倍と、昨年10月に付けた過去最高の52.8倍から低下している(ブルームバーグ・データ)。S&P500種は 23.4倍。
CSI指数のPERは2006年3月以来、S&P指数を上回っている。H株指数のPERは3月からS&P500種を下回っており、現在は18.1 倍(ブルームバーグ・データ)。

「根拠なき売り」

広発基金管理の資産運用担当者、陳仕徳氏(広州在勤)は、中国株の「売りには根拠がない」とし、「中・長期的に見て、現在の水準は既に買いの好機だ」と語る。

一部の投資家は、インフレ抑制策が企業利益を損なう恐れがあると指摘する。中国人民銀行は昨年6回の利上げを実施し、08年1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)は10.6%に減速した。
一方、4月のインフレ率は 8.5%と、依然1996年以来の高水準付近となっている。
人民元は今年に入りドルに対し約5%上昇し、4月の輸出の伸びは前年同月比22%と、3月の同31 %を下回っている。

モルガン・スタンレー・グローバル・ウェルス・マネジメント(ニューヨーク)のチーフ投資ストラテジスト、デービッド・ダースト氏は、バリュエーションは「非常に高い水準からは低下したが、依然として高水準だ。従って当社は慎重だ」と語る。

中国企業203社の第1四半期の増益率は5.5%だった。一方、米国企業は 16%減益となり、アナリスト予想を上回る落ち込みとなった。
ブルームバーグ調査によると、チャルコの純利益は向こう2年間に20%増と、アルコアの 8.7%増を上回ると見込まれる。香港市場で取引されるチャルコ株のPERは 14.5倍と、7カ月前の25.1倍から低下し、アルコアのPERを11%下回る水準となっている。

引用終了  http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aTurZtRdHc7M


中国株は買いどきなんでしょうか。

マーク・モビアス氏は、中国企業のバリュエーション(株価評価)は極めて魅力的と言っていますね。


スポンサードリンク

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://independenceday2030.blog93.fc2.com/tb.php/96-204b5e3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
中国は買い時かもという記事です

新興市場投資の第一人者であるマーク・モビアスが中国株のバリュエーションが魅力的と

  • from: レバレッジ投資実践日記
  • 2008-06/06 07:56 (Fri)

Page Top


========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。