ヘッジファンド
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » Man AHL Diversified Program
  4. » Man AHL Diversified Program(AHLダイバーシファイド・プログラム) Man Investments(マン インベストメンツ)のファンド

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

Man AHL Diversified Program(AHLダイバーシファイド・プログラム) Man Investments(マン インベストメンツ)のファンド

スポンサードリンク


Man InvestmentsMan AHL Diversified Programについてです。


Man Investments(マン・インベストメンツ)は、イギリスに本拠地を置く世界でも最大級の独立系ヘッジファンド運用会社です。

旗艦ファンドであるMan AHL Diversified plc(ADP)の2007年のパフォーマンスは、2月の中国発世界同時株安、サブプライムショックにも関らず、19.6%のリターンがありました。

実績年率複利収益率 : 19.1% (2007年12月末)
トータルリターン(1996年3月~2007年12月) : 677.2% 

Man AHL Diversified plc(ADP)は、AHL Diversified Program(AHLダイバーシファイド・プログラム)で運用されるマネージドフューチャーズのトレンドフォロー戦略のヘッジファンドです。

相場の先行きを予測することの難しさ日々刻々と変化する相場の先行きを予測するのは極めて難しいこと。
そこで、上昇相場、下落相場を予想するのではなく、相場の方向性に追随することで収益を獲得する「トレンド・フォロー」戦略をとっています。

トレンド・フォロー戦略は相場が上昇すれば買い、下がれば空売りと、相場に追随しながら相場の上下に関係なく収益機会が得られることになります。
こういったトレンドは各市場において頻繁に発生し収益機会があります。しかし「言うは易し」でトレンドの把握はとても難しく、かつ安易な判断は極めて危険です。

MAN AHLはこのトレンド・フォロー戦略で運用し成功を収めていますが、様々なデータを収集・判断してコンピューターを駆使するクオンツ・システム運用でトレンドを判断しています。
人間と異なりコンピューターは心理的状態に影響されないので、プログラムで決められたルールに実直に従い「売り・買い」を繰り返す結果、長期的に安定した収益を獲得することに成功しています。

トレンド・フォロー戦略は相場の動向に追随し、長期間にわたる下げ相場では空売りをし相場のトレンドにのることで収益を獲得します。
上でも下でもそのトレンドについていく、そしてそのトレンドが長ければ長いほど収益機会は大きくなります。
1997年のアジア危機、1998年のロシア危機・LTCM破綻、2000年のITバブル崩壊、2001年の米国同時多発テロ等数々の危機がありましたが、MAN AHLはその期間において損失を出すことなく、逆に高い収益を獲得するに至っています。

MAN AHLの投資対象は多岐に亘り、世界の主要先物市場において、金融先物、通貨・金利先物及び商品先物で合計110品目以上の取引をしています。
他の資産と違う値動きをする資産へも投資することで分散効果が期待できます。

(マン・インベストメンツ証券株式会社  林 秀彦 氏 の説明より引用)

関連記事

マンインベストメンツ(Man Investments)AHLへの投資

Man Investmentsのファンド情報(ADPクローズ)

Man Investmentsのファンドのパフォーマンス(ADP他)

英マンとウィントンのMFファンド、1-3月は2001年以来の好成績

スポンサードリンク

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://independenceday2030.blog93.fc2.com/tb.php/85-f2b5af08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top


========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。