ヘッジファンド
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » グローバルREITレポート
  4. » 最近のREIT市場について

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

最近のREIT市場について

スポンサードリンク


国際投信投資顧問のサイトにリート・マーケット・マンスリー・レポートに世界各市場のREITの概況が載っていました。


引用開始

北米市場の概況

米国リート市場において、米国南東・南西部で富裕層向けの賃貸住宅を運営するポスト・プロパティーズの買収が明らかとなりました。
同リートは、昨年1年間の騰落率が▲23.2%と、株価は軟調な展開が続いていましたが、07年10-12月期決算からは、堅調な業績が示されました。
このため、保有資産価値、キャッシュフロー創出能力から見た割安度合いに着目した投資家による買収標的になったと思われます。
本件の買収価格は、直前の時価を大きく上回る水準に設定されましたが、この買収条件を受け、最近の米国リートは売られすぎとの見方が広がり、買収が報道された1月23日、米国リート市場は急反発しました。

欧州市場の概況

スペインの不動産大手(非リート)インモビリア・コロニアルに対する買収の噂が絶えません。
同社の株価が軟調に推移するなか、07年12月には、株価低迷の責任を取る形で同社会長が辞任するなど、混乱した状況が続いています。
しかし、現状の株価は売られすぎとの見方から、米ゼネラル・エレクトリックやドバイ政府系運用会社などによる買収の噂が、市場内で頻繁にささやかれるようになりました。
このように、リートを含む欧州不動産セクターについては、昨年来の調整は行き過ぎであるとの見方が広がりつつあります。
これらのことを反映し、欧州のリート市場も落ち着きを取り戻しつつあるようです。

豪州市場の概況

直近08年1月の豪州におけるオフィス空室率は3.8%と、80年代以降、最低水準となりました(出所はProperty Council of Australia)。
このように、オフィス空室率が低下している要因として、世界的な原材料需給のひっ迫を背景に、力強い拡大が続く資源関連企業を中心に、オフィス需要が旺盛であることを挙げることが出来ます。
また、豪州国内の住宅市場では、住宅価格の上昇が続くなど、豪州国内の実物不動産市場は好調を維持していると評価されます。
このような環境の下、豪州国内の不動産を主要投資対象とするリートの07年7-12月期決算は、概ね良好なものとなっています。

アジア市場の概況

金融市場において、リート市場待望論が高まっていたインドですが、先日、インド証券取引当局が、リート制度の草案を発表しました。
今回の草案では税制上の取扱などに関する記載はなく、今後、細部の詰めが必要であるため、市場創設に向けたスケジュールが未定ではありますが、リート上場に向け大きく前進したと評価できましょう。
世界でも有数のリート市場に成長した日本を中心に、アジアのリート市場は規模・多様性などの面で、米国・豪州と比較しても遜色ない存在になりつつあります。
更に実物不動産市場が活況を呈しているインドが加われば、アジア・リート市場の魅力は一段と高まるといえるでしょう。

引用終了  http://www.kokusai-am.co.jp/report/reit/2008/080225.pdf

米国をはじめとする世界的なリセッションが懸念されていたり、今年はオフィスビルやショッピングセンターなどの不動産が、サブプライム関連の影響が出てくるなどと言われていたりしますが、このレポートの内容は比較的に明るい兆しの内容ですね。
いったいこれからどうなっていくのでしょうか。
引き続き見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://independenceday2030.blog93.fc2.com/tb.php/52-fca6944c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top


========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
スポンサードリンク
categories
スポンサー
recent entries
スポンサー
LINKs

このブログをリンクに追加する

recent comments
recent track_backs
ブログ内検索
スポンサー

profile

Millefeuille

Author:Millefeuille
東京でビジネスマンしています。
30代後半ですが、さわやかなオッサンを目指してます。
投資の目的は経済的自由&リスクヘッジのため。
オフショアファンド、ヘッジファンド、ETFなどの海外ファンド国際分散投資で資産形成を目論んでいます。

BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。