ヘッジファンド
  1. Top
  2. » 2008/10

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

Man AHL Diversified plc(ADP)他 Man Investments ファンドの2008年9月パフォーマンス

スポンサードリンク


ヘッジファンドのMan Investmentsマンインベストメンツ)のMan AHL他ファンドの9月のパフォーマンスがでたので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -0.5%
----------------------------------
Last quarter -10.2%
----------------------------------
Year to date 7.7%
----------------------------------


Man AHL Diversified (Guernsey) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -0.9%
----------------------------------
Last quarter -10.6%
----------------------------------
Year to date 4.0%
----------------------------------


Man AP 2XL USD-Class C のパフォーマンスは

----------------------------------
Last month -11.5%
----------------------------------
Last quarter -22.9%
----------------------------------
Year to date -20.4%
----------------------------------


Man Arbitrage Strategies Ltd のパフォーマンスは

----------------------------------
Last month -9.7%
----------------------------------
Last quarter -13.4%
----------------------------------
Year to date -20.7%
----------------------------------



Man AHL Diversified plc(ADP)は株、エネルギーメタル、農産物でプラス、それ以外のセクターはマイナスでした。
特に債券のマイナスが-2.0%と大きかったようです。
Euro Bund と Japanese bonds 為替のJapanese yen: US dollarのマイナスが響いたようです。
プラスのほうでは、S&P 500 index Nikkei 225 Index Crude oil からリターンがあったようです。

Man AP 2XL USD-Class C は全てのスタイルでマイナスだったようです。
特にRelative value で-5.0%もマイナスをだしていました。
Last month -11.5% はWorld stocksよりマイナスが大きかったようですね。

Man Arbitrage Strategies Ltd すべてののスタイルでマイナスだったようです。
Relative value で-6.40% Event driven で-3.12%
Arbitrage Strategiesがここまでマイナスになるとは思わなかったです。


ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month -10.9%
-----------------------------------
Last quarter -11.8%
-----------------------------------
Year to date -24.4%
-----------------------------------

World bonds のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 0.3%
-----------------------------------
Last quarter 2.6%
-----------------------------------
Year to date 2.8%
-----------------------------------


スポンサードリンク
スポンサーサイト

ヘッジファンドインデックス Man AHL Diversified plc コモディティインデックス エマージングマーケットインデックス S&P 500 他 マーケット概況

スポンサードリンク


9月は株式もコモディティインデックスもヘッジファンドインデックスもエマージングマーケットインデックスも大きく下げましたね。

ヘッジファンドの戦略では、すべての戦略で下げていたようです。
特に Convertible Arbitrage戦略が大きく下げていたようです。
Managed Futures(マネージド・フューチャーズ)戦略は比較的小さい下げだったようです。



Monthly Performance Sep 2008

Credit Suisse/Tremont Hedge Fund Index USD Month -6.55% YTD -9.87%

S&P 500 USD Month -8.91% YTD -19.29%

Goldman Sachs Commodities Index USD Month -12.44% YTD 0.96%

Citigroup World Government Bond Index USD Month -1.19% YTD 1.91%

Dow Jones World Index USD Month -12.72% YTD -26.22%

Dow Jones World Emerging Index USD Month -17.04% YTD -32.56%

----------------------------------------------------------------
Performance statistics
26 March 1996 to 30 September 2008

Man AHL Diversified plc Month -0.5% YTD 7.7%

Annualised return 18.5 %

Annualised volatility 17.8 %

Correlation Worldstocks -0.16 Worldbonds 0.33

----------------------------------------------------------------


スポンサードリンク

外貨MMFから外貨送金・海外送金 資金ルートと為替手数料

スポンサードリンク


外貨MMFをできるだけ安い為替手数料で購入しておいて、外貨での海外送金又は外貨まま自分名義の銀行口座へ送金することをできるだけ安くしたい場合の送金ルート


-----------------------------------------------------------------------------

野村證券

外貨MMF 為替手数料 片道50銭(米ドル)

国内銀行自分名義の外貨口座への送金  無料

-----------------------------------------------------------------------------

トヨタFS証券

外貨MMF 為替手数料 片道50銭(米ドル)

国内銀行自分名義の外貨口座への送金  無料

-----------------------------------------------------------------------------

日興コーディアル証券

外貨MMF 為替手数料 片道50銭(米ドル)

シティバンク銀行への自分名義の外貨口座への送金  無料

その他国内銀行銀行への送金  米ドル 2,500円/件
                     ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル、英ポンド 3,000円/件

海外銀行宛 3,000円/件(米国向け米ドルのみ)

-----------------------------------------------------------------------------

キャピタル・パートナーズ証券

外貨MMF 為替手数料 片道 5銭(米ドル)
                片道10銭(ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル)

自分名義の外貨口座への送金 
国内銀行送金手数料三井住友銀行間送金手数料1,500円、三井住友銀行から他行3,500円

海外銀行宛
海外銀行への送金の場合経由金融機関により別途コストが発生

-----------------------------------------------------------------------------

楽天証券

外貨MMF 為替手数料 片道25銭(米ドル)
               
自分名義の外貨口座への送金 40ドル/件

-----------------------------------------------------------------------------

外貨MMF 為替手数料では、キャピタル・パートナーズ証券がFX並の為替手数料です。

海外送金をする場合は、リフティングチャージ(送金仲介手数料みたいなもの)がない シティバンク銀行か新生銀行が有利かもしれません。

外貨MMFは売買手数料がかかりませんし、外貨預金よりも利回りがよく、為替差益が非課税というメリットがあるので、円高時に購入しておいて、海外送金や外貨金融商品購入 又は円安になったら、円に戻すことも容易にできるので便利にですね。

関連記事
FXから外貨送金・海外送金 資金ルートと為替手数料
----------------------------------

キャピタル・パートナーズ証券で購入できるヘッジファンド


スポンサードリンク

シティバンク銀行 eセービング 円普通預金 年利率0.50% 外国為替手数料無料キャンペーン

スポンサードリンク


シティバンク銀行でeセービングという円普通預金口座だと年利率0.50%の金利がつきます。
円普通預金金利だとネット銀行でもなかなかない金利です。

シティバンク銀行のeセービングはインターネットから口座開設が可能な金利もおトクな円普通預金口座です。

シティバンク銀行のeセービングは、お財布代わりに使えて、しかも金利は年利率0.50%(税引後0.40%、変動金利、1000万円まで。2008年5月19日現在)。
シティバンクに現在、他の円普通預金口座がない場合は、口座維持手数料もかからないとのことです。

円普通預金 eセービング(税引前年利率) 2008/10/13 現在

1,000万円まで 0.500%
1,000万円超過分 0.100%

シティバンクで開設した最初の口座がeセービングの方だけですが、期間中、円→外貨への為替手数料が無料 のキャンペーンをやっています。

eセービング 1st Anniversary 外国為替手数料無料キャンペーン

期間 2008年9月10日(水)~2008年11月28日(金)


ほとんどの外国通貨に対して円高のいま、海外送金や新たに外貨運用&シティバンク銀行に口座開設を考えている方には利用できそうなキャンペーンです。

---------------------------------------------

シティバンク銀行で外貨建て投資信託など外貨建て金融商品を購入する場合の為替手数料節約方法

FX会社のマネーパートナーズの外貨両替サービスを利用して格安為替手数料で外貨に両替し、外貨で出金手続きし、シティバンク銀行の自分名義の外貨口座へ外貨のまま送金してもらうのが、為替手数料を大幅に安くできる方法だと思います。

マネーパートナーズの外貨両替は、片道20銭の為替手数料(米ドルの場合)で外貨両替ができ、国内銀行自分名義の外貨口座への送金が無料です。

円を外貨に両替するときにかかる為替手数料を大幅に削減して外貨に両替するお得で簡単な方法だと思います。


外貨両替→出金手続き→送金の流れ

①まず、マネーパートナーズにて無料口座開設後に入金

②パソコンのメニュー画面で外貨両替(コンバージョン)を選ぶ

③その後、出金手続きをし、シティバンク銀行の自分の外貨口座に送金してもらう

というように非常に簡単な方法です。
マネーパートナーズは国内銀行の自分名義の外貨口座への外貨送金は無料でやってくれます。
(無料での外貨送金は月で回数制限はあります)


マネーパートナーズの無料口座開設はこちらからできます。
マネーパートナーズ(公式)
★新登場:100円からできるFX★
合計5,000円プレゼントキャンペーン実施中!







シティバンクのヘッジファンド


スポンサードリンク

金融危機で全面高の最強の通貨円

スポンサードリンク


最近 日本円はどの通貨に対しても全面高で世界最強の通貨になってますね。
外貨建て投資には絶好のチャンスですね。
おまけに世界株式は大安売り中ですし。
マーケットが総悲観になっているいるときこそ買い時ですね。


引用開始

10月10日(ブルームバーグ):米欧金融危機の深刻化を背景とした投資家のリスク回避で世界的に株価が急落する中、円相場は主要通貨に対し全面高となっている。
他国で利下げが相次ぎ、弱みだった内外金利差も縮小。
資金需要のひっ迫で堅調なドルに対しても騰勢を強めて「独走態勢」に入り、年内に1995年以来の円高・ドル安水準に達する公算もある。

円はドル以外の主要通貨に対し7月下旬、対ドルでは8月中旬から、米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが実質破たんした9月中旬まで上昇。
金融機関から不良資産7000億ドルを買い取る米金融安定化法案が浮上すると下落に転じたが、9月29日の同法案否決を受けて急騰。
修正案の成立後も欧州での金融危機や世界的な株安を背景に、円高が進んだ。

8日夜には米欧の6中央銀行が協調利下げに踏み切ったが、ワシントンで今日開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を前に、10日の東京市場では株安・円高が一段と進行。
日経平均株価は一時、前日比1000円以上下げて 8115円41銭と、2003年5月以来の安値を記録。
円は1ドル=97円92銭と約7カ月ぶり、1ユーロ=132円83銭と05年7月以来の円高水準をつけた。

引用終了
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=ayFx8BtbBAk4

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。