ヘッジファンド
  1. Top
  2. » 2007/10

Man Investmentsのファンドのパフォーマンス(ADP他)

スポンサードリンク


Man Investmentsのファンドの9月パフォーマンスがでたので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

Last month 5.6%
Last quarter -2.0%
Year to date 9.8%


Man AP 2XL USD-Class C のパフォーマンスは

Last month 6.5%
Last quarter -6.0%
Year to date 4.2%


Man Arbitrage Strategies Ltd のパフォーマンスは

Last month 2.3%
Last quarter -2.9%
Year to date 5.7%


先月、-10.7%と大きく下げたMan AP 2XL USD-Class C が +6.5%としました。
マネージドフューチャーズで大きく伸ばしています。他のスタイルもすべてプラスリターンでした。

Man AHL Diversified plc(ADP) は為替エネルギーを中心にメタル農産物金利でプラス、は±0で債券がマイナスでした。

Man Arbitrage Strategies Ltd は全てのスタイルでプラスでした。イベントドリブンが良かったようです。


ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

Last month 3.0%
Last quarter -0.4%
Year to date 7.2%

World bonds のパフォーマンスは

Last month 0.3%
Last quarter 3.1%
Year to date 3.3%

スポンサードリンク

世界各国の主な政府系ファンド

スポンサードリンク


ロイターの記事に主な政府系ファンドの記事が載っていたので取り上げたいと思います。

引用開始

中央銀行の保有する外貨準備の世界的な増加傾向を背景に、国の資産を運用する政府系ファンドも資産規模が推定2兆ドル超に巨大化し、主要国の間では、最近の政府系ファンドの成長ペースや実態の不透明性に対する懸念が強まっている。

また一部の欧米の議員らは、こうしたファンドが経済的動機よりも政治的要因に基づいて戦略的資産を買収したり、投資したりするのではないかと懸念しているが、一方で、流動性の供給源として政府系ファンドを歓迎する声もある。


      国名  ファンド名  資産   設立  資金源

               (10億ドル)

---------------------------------------------------------------

 アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ投資庁 250─875 1976年 石油

              (ADIA)

---------------------------------------------------------------


 ノルウェー  政府年金基金グローバル 315 1990年  石油

---------------------------------------------------------------

 中国   中国投資 200 2007年  その他


      中央匯金投資 60─100 2003年  その他

---------------------------------------------------------------

 シンガポール 政府投資公社(GIC) 208 1981年  その他

              /テマセク

---------------------------------------------------------------
 クウェート クウェート投資庁    213 1953年  石油

              (KIA)

---------------------------------------------------------------

 オーストラリア  オーストラリア  40 2004年  その他

              将来ファンド

---------------------------------------------------------------

 カタール   カタール投資庁   30─40 N/A  石油

---------------------------------------------------------------

 米国 (アラスカ州)  37─40 1976年   石油

              永久リザーブファンド

---------------------------------------------------------------

 ブルネイ  政府投資庁   30 1983年  石油

---------------------------------------------------------------

 ロシア  国民福祉基金  19 予定2008年  石油

      開発銀行 10 2007年

---------------------------------------------------------------

 韓国  韓国投資 20 2005年  その他

    (KIC)

---------------------------------------------------------------

 マレーシア  カザナ・ナショナル 17.5-18.31993年  その他

---------------------------------------------------------------

 カザフスタン  国家基金 15─17 2000年  石油・ガス

---------------------------------------------------------------

 台湾  国家安定基金   15 N/A   その他

---------------------------------------------------------------

 カナダ  アルバータ・  15.4 1976年  石油

     ヘリテージ信託基金

---------------------------------------------------------------
 イラン 石油安定化基金   12 1999年  石油

---------------------------------------------------------------

           合計 1507─2186


引用終了   http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK805146120071022


SWF政府系ファンド)のオイルマネーなど、が世界中の様々なマーケットをグルグル回っているということでしょうか。
こういったSWFの投資先に注目してみるとグローバルマネーの流れがわかってきますかね?

スポンサードリンク

概況

スポンサードリンク


9月のマーケットサブプライムショックから落ち着きを取り戻して全体的に良かったですね。

Credit Suisse/Tremont Hedge Fund Index USD Sep2007 2.71% YTD 9.93%

S&P 500 USD Sep2007 3.74% YTD 9.13%

REITも9月は上げてましたね。

ヘッジファンドではマネージドフューチャーズ戦略、エマージングマーケット戦略が9月は好調だったようです。
スポンサードリンク

9月の米ヘッジファンド運用成績

スポンサードリンク


ロイターのニュース記事に9月の米ヘッジファンド運用成績について書かれていました。


引用開始

米国のヘッジファンドの運用成績に関する調査結果によると、9月のヘッジファンドのリターンは前月のマイナスからプラスに転じた。
前月の運用成績は今年初めてマイナスを記録していた。

ヘネシー・ヘッジファンド・インデックスによると、9月のリターンは2.26%。ヘッジファンド・リサーチ(HFR)の調査では2.98%だった。

8月はマイナス1.31%だった。

株式市場の急伸が背景で、9月は運用成績が2.33%だった5月以来の伸び率。

ヘネシー・グループの幹部は「株式市場は急速に回復し、最高値を更新したが、クレジット市場は今年夏に急落した水準から完全には回復していない」と述べた。

両調査会社によると、運用成績では新興国市場を対象にしたヘッジファンドが最も良好だった。


引用終了  http://jp.reuters.com/article/fundsNews/idJPnTK804547520071008



絶対リターンを追及するといわれるヘッジファンド・・・でも 魔法の杖じゃないからなぁ・・・

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資