ヘッジファンド
  1. Top
  2. » おすすめ書籍
スポンサードリンク


Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法

今年読んだ本の中で1番かも!

バフェットやマンガーの言葉も随所に出てきます。
投資家も必見です!


この複雑な世界を生き抜くための、鮮明なる指針。
心理学、行動経済学、哲学、投資家や起業家の思想をひもとき、スイスのベストセラー作家が渾身の力でまとめ上げた、未来が変わる「52の考え方」。

この複雑な世界を生き抜くために、私たちは、何を指針にすればいいのか?
「よい人生」とはいったいどういうものなのか?

古代の伝統的なモデルから最新の心理学研究の結果、ストア派をはじめとする哲学や、バリュー投資家の思考まで、膨大な研究結果をひもときながら、「よい人生」を送るための52の思考法を本書で明らかにする。

スイスのベストセラー作家がまとめた本書は、ドイツで25万部を突破し、世界29か国で翻訳されたベストセラー。
ドイツをはじめ世界中から、絶讃の声が多数寄せられている。

多くの学術研究の裏づけにもとづいた、人生が上向きになる「具体的なノウハウ」が満載。


人生そして投資に役立つ、強力な「思考の道具箱」。一読の価値ありです。






スポンサードリンク

賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法

本書は、米国において投資家の父と呼ばれ、バリュー投資理論の考案者であるベンジャミン・グレアム(1894~1976)の『The Intelligent Investor』の翻訳本である。
本書は、別著の『Security Analysys』とともに、個人投資家やウォール街の金融プロフェッショナルの間で、投資理論書のバイブルとなっている本である。

著者はこの本の中で、投資家と投機家について、「投資家と投機家の最も現実的な相違は、その人が市場変動に対してどのような態度で臨むかという点である。
投機家の最大の関心事は、株価の変動を予測してそれによって利益を得ることである。
投資家の最大の関心は、適切な価格で取得して保有することである」と定義している。
本書が対象としているのは投資家(investor)であり投機家(speculator)ではないので、はじめから、市場でトレーディングする人々は読者として想定されていない。

あくまでも本書の目的は、「投資戦略を決定したり、それを実行に移すための手法を投資の初心者にも理解できる形で示すことにあり、貯蓄を主目的とする人々と投資家の双方に対し、債券や株式といった有価証券への投資に回そうと彼らが考える資金の運用について、大きな過ちを犯すことのないよう導き、不安なしにいられる投資方針を作り上げる」一助となることで一貫している。
証券分析についてはあまり触れず、主として投資の原理や投資家のとるべき姿勢など賢明な投資家になる方法を紹介している。
具体的には、詳細な分析に基づき、元本を保全して、適切なリターンをあげる投資に徹すること。
投機を避け、ポートフォリオの運用方針を単純化(優良債券の購入および優良企業の普通株への分散投資)することの重要性などを強調している。

そして、株価と株式の本質的価値の差である安全域の原則を確固として守った投資アプローチをとることで、十分な投資収益を得ることが可能である、というきわめてシンプルな投資哲学を展開している。




スポンサードリンク

お金を増やす一番知的なやり方 賢明なる投資家のためのパーソナル・ファイナンス読本

英国人らしい(時にブラックな)ユーモアたっぷりの文章でファイナンス理論のエッセンスを楽しみながら学べる点も本書の大きな魅力の一つ。
知的な読み物としても優れている。

扱う範囲は、ファイナンス理論、確率論、金融業界の内幕、企業会計など幅広く、専門的と敬遠されてしまいがちなテーマも平易な文章で解き明かされる。

手堅い投資家にとって、リスクとは列からはみ出すことだが、賢明な投資家にとってのリスクとは、カネを失うことである。

ビジネスと金融の世界を理解するには、部分的に正しくて部分的に間違っているモデルの助けを借りるのが一番だという、この80/20%仮説が本書の核心である。
80%と20%の両方とも理解する必要がある。
肝心なのは、効率的市場と主観的期待効用という考え方になじみつつ、それらを真に受けすぎないことだ。






スポンサードリンク

ティリングハストの株式投資の原則

ベテランファンドマネジャーのジョエル・ティリングハストは、投資で成功するためのシンプルかつ重要なステップを示している。
それは、次のとおり。


己を知ること。どのように結論に至ったか、そして、どのように自己欺瞞に陥るかを知ること。

自らの専門性に基づいて判断すること。理解していないことに投資しないこと。

信頼に足る有能な仲間や協力者を選ぶこと。

本質的に欠陥のある投資を見いだし、避ける方法を学ぶこと。

割安銘柄を常に探し求め、誤った価格付けがなされている銘柄を見いだすことが投資家の第一の責務であることを肝に銘じること。


訓練と綿密な計画は、ド派手な投資よりも大きな利益を生むことになろう。
ティリングハストは、読者に失敗から学ぶ術を伝えるとともに、いかなる状況においても正しい疑問を持ち、またポートフォリオの運用を客観的かつ生産的に考える方法を、株式投資をこれから始めようとする人たちにも分かりやすく明らかにしている。

投資をどう考えるか

投資においては、すべては判断することから始まる。
だが、他者の判断を評価していると、自分がどこにいるのか分からなくなる。
われわれはまだ見ない未来に取り組んでいるのであり、真実ははっきりとはしない。
それゆえ、社会的動物たるわれわれは他人の意見を求めるのであるが、それは間違っている可能性もあり、時には大間違いをすることすらある。
個人としてわれわれにできる最良のことは、注意深く判断し、システム2を活用し(スローに考え)、数は少なくとも、より良い選択を目指すことである。
直接的に言えば、これは過剰な回転率を避け、「次に何が起こるか」よりも「それにはどのような価値があるのか」ということに基づいて投資をおこなうことだ。






スポンサードリンク

確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学

人は偶然を必然と思い込み、しばしば致命的な失敗を犯す。それを避けるための考え方が「確率論的思考」である。

長続きする成功を本当の成功と呼ぶならば、本当の成功者は100%確実な将来があるなどとは考えていない。
そのかわり、不確実な現実の中で成功をより確かなものにするにはどうするべきかを考える。
それは確率論的に物事を見るということに他ならない。

ウォーレン・バフェットは、優良企業の株を安い時に仕入れ、何十年にもわたって保有し続けるという長期投資で有名だ。
彼自身は確率論的思考とも蓋然的思考とも言っていないが、その長期投資の考え方は、真実は長期で姿を現すという確率論的思考の重要な帰結の一つと相通じるものがある。


著者が長年の金融市場から学んだ結論は、相場の先行きを正確に予測することは不可能であるだけでなく、そもそも正確に予想すること自体を避けるべきである、ということ。
著者の確率論的思考とは何かというと、ものごとをできるかぎり長期的に見たほうがいいということ。


不確実な世界の特徴は主に以下の3つ
①不確実性は、何者にも予測できない。
②不確実性のもとでは、失敗を避けることはできない。
③不確実な世界では、全てのことは確率を伴う。


不確実性のもとでは、「多様性の確保」「失敗の許容と活用」「長期的視点」が不可欠であると著者は強調する。
これらの要素が組み合わせ、さまざまな観点を取り入れながら、小さな失敗を繰り返しつつ少しずつ前進し、長期的に安定した成功を手に入れるというプロセスが浮かび上がってくる。






スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方ワンルームマンション投資は都内・中古・築浅が成功のポイント
外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
株式投資と読書消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資