ヘッジファンド
  1. Top
  2. » 経済

日本の家計の資産1410兆円とテレビ番組

スポンサードリンク


テレビの番組で『大改造!! 劇的ビフォーアフター』という番組を観ていて思ったことがあります。

『大改造!! 劇的ビフォーアフター』という番組は、「匠」と呼ばれる建築士が“老朽化・狭小などの理由からくる生活の不便”を依頼主の資金を使い、劇的にリフォームしていくという内容です。
そして、大改造を通して、再び"家族の絆&やすらぎ"を取り戻す。というように、資金を出す依頼主がリフォームを通じてハッピーになれるという番組です。

リフォームの依頼主は、お年寄りの方も少なくありません。
むしろ多いのではないかと思います。
そしてそのリフォーム費用としてはだいだい1000万円~3000万円くらいの資金を依頼主は使います。

そこで思ったのですが、こういった番組をどんどん増やして、お年寄りの方に今以上のグッドライフを提案し、貯めこんで使われていない貯蓄をどんどん使ってもらってハッピーになっていただく。
そんな番組をテレビ局にはどんどん企画してもらって、世界一の家計の金融資産1410兆円を少しでも引っ張り出してくれれば経済も少しは上向いて、みんなが幸せになれるのではないかなぁーと思いました。
単純な発想ですが。。。

なにしろ日本人はテレビの言うことに影響されやすいですからね。


スポンサードリンク

ブラジル経済は中国よりも持続可能 モビアス氏

スポンサードリンク


ブラジル投資に関するマーク・モビアス氏のコメントニュースです。

引用開始

1月25日(ブルームバーグ):ブラジル経済は金属や作物などの資源輸出によって回復力に富んでいるため、同国の景気は中国経済よりも「持続可能」だと、著名投資家マーク・モビアス氏は指摘している。

テンプルトン・アセット・マネジメントの会長を務めるモビアス氏は25日、バンコクで投資家に対し、ブラジル株の指標のボベスパ指数のバリュエーション(株価評価)は「行き過ぎではない」との見方を示した。
同指数の予想株価収益率(PER)は13.2倍に対し、上海総合指数のPERは17.9倍であることがブルームバーグのデータで示されている。

新興市場国資産340億ドルの運用に携わるモビアス氏は「ブラジルは何も輸入する必要がないため、同国経済はより持続可能だ。中国は原油や鉄鉱石、食料を輸入する必要がある」とし、「ブラジルには途方もない規模の資源がある。鉱物資源だけではなく農産物もある」と指摘した。

モビアス氏はタイの個人投資家向けにブラジル株を中心にファンドを設定している。
見込み客向けに25日配布された資料によると、アユタヤ・ファンド・マネジメントが販売するテンプルトン中南米ファンドの運用資産は約34億ドルで、6割強をブラジル株に配分する。

引用終了


ブラジルには途方もない規模の資源がある
ブラジルには鉱物資源だけではなく農産物もある
ブラジルは何も輸入する必要がないため、景気は中国経済よりも持続可能

とのことです。
ブラジルは1人あたりGDPも1999年の3,478ドルから、2008年には8,197ドルと倍以上に成長しているそうです。


海外ETFの

iShares MSCI Brazil Index(EWZ) は

MSCIブラジル・インデックスへの連動を目指します。
業種別投資内訳は、素材やエネルギー関連企業の株式を多く含みます。

iShares MSCI Brazil Index(EWZ) は楽天証券で購入可能です。
グローバル投資なら楽天証券。海外ETFの取扱い銘柄数はネット証券No1!

スポンサードリンク

現在の金融危機は30年代以降最悪 ソロス氏

スポンサードリンク


ジョージ・ソロス氏のコメントです。

引用開始

2月21日(ブルームバーグ):米投資家ジョージ・ソロス氏(78)は20日、経済危機の根本的な原因は1980年代の金融規制緩和にあるとの見方を示し、当時から資本主義経済を支配してきた自由市場モデルの終わりを現在の危機が示していると語った。

ソロス氏は米コロンビア大学での非公式夕食会でエコノミストや銀行関係者に対し、レーガン政権が始めた金融の自由化が一連の破たんを招き、政府介入を余儀なくさせたと述べた。また、米住宅市場の崩壊に端を発した世界的なリセッション(景気後退)は「金融システムそのものに打撃を与えた」との考えも示した。

同氏は、責任を「放棄」した点で規制当局も非難されるべき点があると指摘。
さらに、金融市場が非効率で、入手可能なあらゆる情報よりも先入観に影響を受けやすいことが証明された現在、「市場原理主義」は疑問視されているとも語った。

ソロス氏は「現在の危機は30年代以降最も深刻で、これまでの生涯で経験した他の危機とは性格が異なると思う」と話した。

引用終了

市場原理主義は疑問視されている とのことです。

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資