ヘッジファンド
  1. Top
  2. » 米国株
スポンサードリンク


「優良企業の株式を大量に保有し続ける」株式投資戦略

富裕層の多くは、「優良企業の株式を大量に保有し続ける人」です。

優良企業の株式を大量に保有し続けるといっても、どの企業の株を買って保有すれば良いのかわからないという方も多いでしょう。

現在、グローバル化した巨大多国籍企業が世界を支配していて、その多くがアメリカの株式市場に上場しています。
つまり、優良企業を選ぶのであればアメリカ株式市場の中から選ぶのが手っ取り早く確実だと思います。

株式は、値上がり益と配当の両方でリターンを狙えますが、配当は、株式を保有しているだけでリターンがありますので、確実性が高いといえます。
また、配当を再投資することと、新たな資金を合わせ、保有株数を増やしていくことで雪だるま式に配当が増えていくことになります。

銘柄選びは、アメリカ株式市場に上場する銘柄でも、配当成長、つまり増配を続けることができる優良銘柄にターゲットを絞ります。
実際にそのような企業は、競争力があり、グローバルに事業を展開し、その産業を牽引する力強さとそれを持続できる経営力を有する傾向が見られます。

このような優良銘柄をいかに選ぶことができるかがポイントになります。
配当利回りがあまり高くなくても、業績が安定していて、増配を繰り返し、配当金を多く生み出す銘柄を発掘したほうが結果的に良いかもしれません。

キーワードは、連続増配と配当成長です。

連続増配・配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫
米国株連続増配銘柄


スポンサードリンク

配当によるリターンを重視した株式投資

株式投資では、株価の上昇によるリターン(キャピタルゲイン)と配当によるリターン(インカムゲイン)の2つのリターンを狙うことが可能ですが、配当によるリターンを重視した株式投資戦略のほうが、より安定した運用になるのではないでしょうか。

高配当株式銘柄かつ収益が安定した配当成長銘柄を購入し、資産運用をするということは、キャピタルゲインとインカムゲインの両方でリターンを期待できます。

そして配当(インカムゲイン)というものは、株式を保有しているだけでリターンがありますので、株価が上がらなくてもリターンがあるということです。

また、配当を再投資することと、新たな資金を合わせ、さらに保有株数を増やしていくことで、雪だるま式にインカムゲインが増えていくのではないでしょうか。

配当によるリターンを重視した株式投資
アメリカ株連続増配銘柄


スポンサードリンク

米国株連続増配銘柄

世界最大の株式市場である米国株式市場の中で、
長年に渡り連続増配をしている銘柄に投資すれば、
受け取る配当金が毎年増えていくことが期待できます。

ある程度、資産の価格変動リスクを許容できる投資家であれば、
米国株連続増配銘柄に投資するという選択は良いと思います。

連続増配できる企業というのは業績が安定した優良企業であることが多いです。
株式投資を始めようとする方は、まず銘柄選びから迷う方もいると思います。
大きな値上がり益を狙いたいという方も多いですが、
株式投資は値下がりリスクも伴いますから少し慎重になりたいところでもあります。

収益の安定した世界を代表するような企業から、「配当狙い」しかも連続増配が期待できる銘柄から選んでみるのも一つの銘柄選びの方法です。

米国株連続増配銘柄を選ぶ方法
米国株連続増配銘柄


スポンサードリンク

米金融危機 長期化 米ドル100円割れの予想?

米金融危機の長期化と米ドル100円割れの予想のニュースです。

引用開始

米金融危機の影響は長期化、ドル100円割れも-JPモルガン佐々木氏

JPモルガン・チェース銀行為替資金本部の佐々木融チーフFXストラテジストは19日、ブルームバーグ テレビジョンとのインタビューで、米金融危機の影響が長期化する可能性があるなか、株価のボラティリティ(変動率)上昇を背景に、新興市場などに向いていた投資資金が円に回帰する動きに加え、米国の利下げ期待も相まって、年末までにドルが1ドル=100円台を割り込む展開を見込んでいる。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=a7SSUlE6kFLw

榊原元財務官:金融危機「あと2年」-投資銀行消え、株安・円高

早稲田大学インド経済研究所所長で元財務官の榊原英資氏は19日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米国発の金融危機は「あと2年くらい続く」と述べ、年末までに円相場は再び1ドル=100円を突破、日経平均株価は1万円の大台を割り込むと予想した。
米証券大手の単独での生き残りは難しく、商業銀行を中心とした金融システムへの歴史的な転換が進むとの見方も示した。

榊原氏は、日米欧の6中央銀行が18日公表した短期金融市場へのドル資金供給策は、信用不安を背景としたドル調達金利の急騰を抑える「適切な措置だ」と評価した。ただ、「問題を根本的に解決する対策ではない」とも指摘。
「金融危機の根幹は米国の住宅価格が下がっていること」であり、「2010年の夏」まで米住宅価格が下げ止まらなければ、「金融機関が抱える不良債権は増え続け、金融危機は収まらない」と予想した。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題に端を発した昨夏以降の金融危機は、足元で一段と深刻化。
3月の米証券大手ベアー・スターンズ の実質破たん・身売りに続き、今月は米住宅公社(GSE)のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)、米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が公的管理下に入った。
米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは実質破たんし、メリルリンチは身売りに追い込まれた。
ゴールドマン・サックス・グループとモルガン・スタンレーも、株価の大幅な下落に見舞われた。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aP0Rdt6C6R5U

引用終了

米金融危機の長期化と米ドル100円割れを予想とのことですね。
しばらくの間は米ドル、米国株のお買い得期間が続くということでしょうか。
コモディティインデックスも最近の調整で買いやすい感じになってますね。


スポンサードリンク

米国株上昇の可能性 ポートフォリオの保有

米国株についてのニュース記事がありました。(ブルームバーグ)

引用開始

ヘッジファンド、トラキス・パートナーズの運用者、バートン・ビッグズ氏はブルームバーグテレビとのインタビューで、米国株式市場は「底値に極めて近付いている」とし、「力強く」上昇する可能性があるとの見方を明らかにした。

ビッグス氏は「原油価格が現在と同じぐらい低下していれば、消費者支出は増えてくるだろう」と指摘。
原油価格が7月11日につけた史上最高値から一段と下落し、各中央銀行が利下げに踏み切るまでは、投資家は株を買い控えるべきだとの考えを表明した。

また、11月の米大統領選をめぐっては、民主党のオバマ候補と共和党のマケイン候補のどちらが勝っても、株価は上がるとの見通しを明らかにした。

引用終了
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aEIAVlqidddc

米国株でも債券でも不動産でも価格変動のある金融資産を保有していれば、価格は上がったり下がったり暴騰したり暴落したりすることは当然あるでしょう。
アセットクラスを幅広く分散させたポートフォリオを保有することが、やはり賢明なのでしょうか。

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方ワンルームマンション投資は都内・中古・築浅が成功のポイント
外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
株式投資と読書消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資