ヘッジファンド
  1. Top
  2. » 投資銀行
スポンサードリンク


グローバルマクロ型ヘッジファンド、金融危機で重要な利点がある

今回の金融危機で、ヘッジファンドも戦略によっては大きくマイナスだった、大きくりプラスだったりしていますね。
グローバルマクロ戦略についての記事です。

引用開始

2月5日(ブルームバーグ):米調査会社ヘッジファンド・リサーチによると、2008年のヘッジファンドの平均リターンはマイナス18.7%と、少なくとも 1990年以降で最悪だった。運用損失に加えて投資家の解約も相次ぎ、ヘッジファンドの運用資産総額は約半分に落ち込んだ。トリムタブス・インベストメント・リサーチとバークレイズ・ヘッジの推計では、昨年末の運用資産総額は1兆1000億ドルと、1年前の1兆9000億ドルから落ち込んだ。

こうしたなか、異彩を放ったのがグローバル・マクロ・ファンド型と呼ばれる運用手法を取るヘッジファンドだ。
これは世界経済動向のファンダメンタル分析に基づいて通貨や株式、金利、商品で運用する手法で、回復力の強さが鮮明になっている。

ヘッジファンド・リサーチによると、ヘッジファンド業界が苦境に直面するなかでグローバル・マクロ・ファンドは平均リターンがプラス5%と好調だった。
このため、投資家や運用担当者の間では、かつて一般的だったマクロ型ファンドの人気が復活するとの見方が浮上している。
速報データによると、マクロ型ファンドのリターンは1月、プラス1.4%となったもようだ。

中略

マクロ型ファンドは2000年-02年の弱気相場での損失を回避できたものの、その後5年間はS&P500種株価指数のリターンを年平均で2.7ポイント下回った。
それでもマクロ型運用には、金融危機が進むなかで極めて重要な利点がある。

人気の高い運用手法とは異なり、マクロ型はリターンを上げるためにレバレッジ(借り入れ)をほとんど必要としない。
プライムブローカーや投資銀行がここにきて融資を縮小しているだけに、レバレッジの低さこそ成功の鍵を握る。

多様なヘッジファンドに投資するラセア・キャピタルの創業者キャリー・マッケーブ氏は、借り入れ資金に依存した戦略はつまずくだろうと述べた。

引用終了

ヘッジファンドの戦略の1つのグローバルマクロ戦略。
マネージドフューチャーズとともに、今回の金融危機で有効なヘッジファンド戦略の1つとなるでしょうか。



スポンサードリンク

ロジャーズ氏 航空株 スイスフラン 円 中国人民元 投資妙味 原油の強気相場、今後数年間は続く

ブルームバーグに「ロジャーズ氏:原油の強気相場、「今後数年間は続く」-埋蔵量減少で」という記事がありました。

引用開始

6月5日(ブルームバーグ):投資会社ロジャーズ・ホールディングスの ジム・ロジャーズ会長は5日、原油の確認埋蔵量が減少しているため、相場上昇は「今後数年間は続く」との見通しを示した。

ロジャーズ氏は同日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「大量の原油が発見されない限り、相場が1バレル当たり150ドルや200ドルまで上昇し得ることは分かっている。世界の確認埋蔵量が枯渇しつつあることは事実だ」と述べた。

ロジャーズ氏はまた、5日に世界各地の航空株を購入したとことを明らかにした。
同氏は、経営破たんは航空株が底値に近づいている可能性を示唆していると指摘。「破たんは底値の兆しだ。高値の兆しではない」との見解を示した。

ロジャーズ氏は、投資銀行、特に米シティグループと米ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)のETF(上場投資信託)については売り持ちになっていると語った。
同氏はシンガポールの自宅から電話インタビューに応じ「投資銀行すべてについて売り持ちになっている。どの投資銀行も困難な状況にあることは分かっている。大部分の会計報告はまやかしだ」との見方を示した。

ロジャーズ氏は、航空株に加え、スイス・フランや円、中国の人民元も投資妙味があると述べた。

引用終了  http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=asc1t.kTVlOk


ロジャーズ氏は原油の強気相場が今後数年間は続くといっているようですね。

コモディティETFの 

iShares S&P GSCI COMMODITY INDEXED TRUST (GSG)

はエネルギーの割合が7割強で、原油が4割弱を占めています。

私はこのETFを保有していませんが、投資するか悩みどころです。


スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方ワンルームマンション投資は都内・中古・築浅が成功のポイント
外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
株式投資と読書消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資