ヘッジファンド
  1. Top
  2. » マンインベストメンツ

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

ヘッジファンド マン・グループ 2010年4-6月運用資産が2.3%減少

スポンサードリンク


英国大手ヘッジファンドのマン・グループについてのニュースです。


引用開始

7月8日(ブルームバーグ):上場ヘッジファンド会社として最大手の英 マン・グループは8日、2010年4-6月(第1四半期)の運用資産が前期から2.3%減少したことを明らかにした。
市場の変動が販売の重しとなったことを理由に挙げている。

同社の発表によれば、6月末時点の運用資産は385億ドル(約3兆3960億円)と、3月末時点の394億ドルから減少。
10年第1四半期の純流出額は10億ドルで、前年同期の同14億ドルを下回った。

同社は傘下のファンドの多様化を目指し、5月に同業の米 GLGパートナーズを16億ドルで買収することに合意。
統合後の運用資産は約630億ドルとなり、マンの運用資産の半分を占めるファンド、マンAHLダイバーシファイドへの依存が緩和される。

マンのピーター・クラーク最高経営責任者(CEO)は発表文の中で「不安定な相場が続き、予想通り第1四半期も売り上げは依然、低迷した」と説明した。

引用終了

マネージド・フューチャーズ戦略のヘッジファンドは今年も目立ったパフォーマンスになっていませんが、中長期的には年率10%~15%くらいのパフォーマンスに収斂していくのではないでしょうか。


スポンサードリンク
スポンサーサイト

英マン・グループ 米GLGパートナーズを買収のニュース

スポンサードリンク


英ヘッジファンド大手のマン・グループについてのニュースです。

引用開始

5月27日(ブルームバーグ):上場しているヘッジファンド運用会社で最大手の英マン・グループは、運用資産が過去22ヶ月間にほぼ横ばいとなる一方、2010年3月期通期の減益幅は予想より小幅にとどまったと発表した。
同社は先週、同業のGLGパートナーズで買収することで合意した。

マンの27日の発表によると、2010年3月期の税引き前利益は5億4100万ドルと、前年の7億4300万ドルから減少したが、同社が3月24日に示した予想を6.5%上回った。
ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想では5億3800万ドルが見込まれていた。
運用資産は3月末の391億ドル(約3兆5300億円)からほぼ横ばいとなっている。

同社はGLGパートナーズ買収により、運用資産は630億ドルに拡大し、同社運用資産の半分を占める投資プログラム、「マンAHLディバーシファイド」への依存を減らすことが可能となる。

ブルームバーグの集計データによれば、AHLの09年の年間リターン(投資収益率)はマイナス17%に落ち込み、今年は5月17日現在でプラス1.8%となっている。

引用終了

マン・グループはさらに大きくなっていくようですね。

スポンサードリンク

マネージド・フューチャーズ・ファンドの2009年運用成績

スポンサードリンク


マネージド・フューチャーズ・ファンドの運用成績についてのニュースです。

引用開始

1月14日(ブルームバーグ):英マン・グループや米ジョン・W・ヘンリーなどコンピューターを利用して先物相場の動向を予想するヘッジファンド運用各社の運用成績が、2009年に過去20年以上で最大の落ち込みを示した。
株式や商品、債券相場の変化をとらえられなかったためだ。

調査会社バークレイヘッジが集計した上位50本のファンドの運用成績に基づく指数によると、マネージド・フューチャーズ・ファンドのリターン(投資収益率)は09年に平均4.7%低下し15年ぶりのマイナスとなり、バークレイヘッジが集計を開始した1987年以降で最大の落ち込みを示した。08年は13.5%の上昇だった。

エディントン・キャピタル・マネジメント(ロンドン)の最高投資責任者(CIO)、アレックス・アレン氏によると、これらのファンド運用会社は市場の急激な変化のなかでつまずくことが多い。
1930年以降で最大となった昨年の世界的な株価上昇に乗り遅れ、多くは国債と貴金属の相場下落やドル相場の上昇に不意を突かれた。
ヘッジファンド全体の運用資産1兆4000億ドル(約128兆円)のうちマネージド・フューチャーズ・ファンドの運用額は約2130億ドルと推計される。


英マン:運用資産4%減-旗艦ファンドの年間リターン初のマイナス

1月15日(ブルームバーグ):上場しているヘッジファンド会社で最大手の英マン・グループは15日、運用資産が2009年10-12月(第4四半期)に前期比4%減少したと発表した。
同社最大のファンドの騰落率が通年ベースで初めてマイナスとなったことが響いた。

同社の発表資料によれば、マン・グループの運用資産は昨年12月31日時点で424億ドル(約3兆8500億円)と、同年9月30日時点の440億ドルから減少した。
ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予想中央値(439億ドル)も下回った。

ブルームバーグの集計データによれば、同社の旗艦ファンド「マンAHLディバーシファイド」の09年の年間リターン(投資収益率)はマイナス16.9%に落ち込んだ。

引用終了

2009年はマネージド・フューチャーズ・ファンドが全体的にパフォーマンスが悪かったようですね。


スポンサードリンク

Man AHL Diversified plc(ADP) Man Investmentsファンドの2009年9月のパフォーマンス

スポンサードリンク


ヘッジファンドのマンインベストメンツ(Man Investments)のマンAHLダイバーシファイドファンドの2009年9月のパフォーマンスがでているので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month 2.7%
----------------------------------
Last quarter 2.8%
----------------------------------
Year to date -11.9%
----------------------------------


Man AHL Diversified (Guernsey)USD のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month 2.9%
----------------------------------
Last quarter 3.0%
----------------------------------
Year to date -12.2%
----------------------------------


9月のMan AHL Diversified plc(ADP)は、為替、株式のセクターでプラスが大きかったようです。
マイナスはエネルギーと債券だったようです。



ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 2.9%
-----------------------------------
Last quarter 14.4%
-----------------------------------
Year to date 18.7%
-----------------------------------

World bonds のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 0.5%
-----------------------------------
Last quarter 2.0%
-----------------------------------
Year to date 1.2%
-----------------------------------


Man AHL Diversified plc(ADP)と世界株式、世界債券との相関係数ですが、

世界株式  -0.21
世界債券   0.32
(1996年3月-2009年9月)

となっています。
スポンサードリンク

マン・グループ7-9月期に運用資産1.2%増加  ヘッジファンド業界運用資産、危機前の水準に回復?

スポンサードリンク


マン・グループ関連ニュースです。

引用開始

9月30日(ブルームバーグ):上場しているヘッジファンド運用会社で最大手の英マン・グループは30日、運用資産が2009年7-9月(第2四半期)に増加したことを明らかにした。
資産増はここ1年余りで初めて。
同社はまた、4-9月(上期)が減益になるとの見通しを示した。
手数料収入が減少したためだという。

同社の資料によれば、運用資産は438億ドルと6月末時点の433億ドルから1.2%増えた。
ブルームバーグがまとめたアナリスト3人の予想では、435億ドルが見込まれていた。
同社は4-9月期の税引き前利益が2億8000万ドルと、前年同期の6億2200万ドルから55%減少すると予想している。

引用終了

マン・グループは、ヘッジファンド業界の運用資産についても、向こう3年以内に金融危機前の水準に戻ると予想しているようです。
ヘッジファンド全体の運用資産は現在1兆4000億ドルで、2012年までに危機前の2兆ドルに到達するとみているとのことです。

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
スポンサードリンク
categories
スポンサー
recent entries
スポンサー
LINKs

このブログをリンクに追加する

recent comments
recent track_backs
ブログ内検索
スポンサー

profile

Author:Millefeuille
東京でビジネスマンしています。
30代後半ですが、さわやかなオッサンを目指してます。
投資の目的は経済的自由&リスクヘッジのため。
オフショアファンド、ヘッジファンド、ETFなどの海外ファンド国際分散投資で資産形成を目論んでいます。

BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。