ヘッジファンド
  1. Top
  2. » テムズリバー

スポンサーサイト

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
  • ジャンル :

テムズリバーファンドの会社とファンド名が代わったようです

スポンサードリンク


テムズリバーファンド(Thames River funds)ですが、
2013年4月より“Thames River Alternative Strategies Limited” から
“F&C Alternative Strategies Limited”に会社が代わったようです。


テムズリバー F&C
テムズリバー F&C
テムズリバー F&C


スポンサードリンク

» 続きを読む

スポンサーサイト

Thames River Warrior II Fund

スポンサードリンク


Thames River Warrior II Fund の設定来のパフォーマンスです。


Thames River Warrior II Fund

Thames River Warrior II Fund

運用手法はファンド・オブ・ヘッジファンズで、投資環境に左右されることなく一定のパフォーマンスを追及することを目的に運用されています。
Thames River Warrior II Fundは、下記のような戦略で運用されるヘッジファンドを組み入れています。

株式ロング/ショート
株式ロングオンリー
破綻債券
債券裁定取引
債券ロング/ショート
グローバルマクロ
転換社債裁定
CTA(商品先物)運用
イベントドリブン


スポンサードリンク

テムズリバー社(Thames River Capital) ファンドパフォーマンス2010

スポンサードリンク


テムズリバー社の主なファンドの2010年パフォーマンスを載せておきます。


High Income Fund New ($) Dbn YTD +10.28
Property Growth & Income Fund (Class A £ Acc) YTD +12.21
Warrior Fund A ($) (Closed) YTD +8.44
Warrior II Fund A ($) (Closed) YTD +9.23
Warrior II Fund F ($) YTD +9.12
Distressed Focus Fund A ($) YTD +9.72
Global Emerging Markets Fund ($) YTD +14.13
Nevsky Fund A ($) YTD +10.28



High Income Fund

先進国、新興国など幅広い債券を対象にしたロング運用のファンドです。
一定額を破綻債券に投資するなど、一般の債券ファンドとは一味違います。
このファンドはショートポジションはもっていないようです。


Property Growth and Income Fund

英国の商業用不動産、英国の不動産関連株、欧州の不動産関連株に分散投資を行うファンド。
投資資金に対して最大2倍の借入を行う場合がある一方で、ファンド・マネージャーの判断により、一定のキャッシュをもつ場合もあるようです。


Warrior II Fund

運用手法はファンド・オブ・ヘッジファンズで、投資環境に左右されることなく一定のパフォーマンスを追及することを目的に運用されています。
下記のような戦略で運用されるヘッジファンドを組み入れています。

株式ロング/ショート
株式ロングオンリー
破綻債券
債券裁定取引
債券ロング/ショート
グローバルマクロ
転換社債裁定
CTA(商品先物)運用
イベントドリブン


Distressed Focus Fund

複数の戦略のファンドに分散投資するファンドです。
主な組み入れファンドは破綻(Distressed)証券で運用するヘッジファンドです。


Global Emerging Markets Fund

世界中の新興国企業の株式に分散投資し、リスクをある程度抑えながらも高いパフォーマンスを狙うことを目的に設定されています。
ショート・ポジションはもっておらず、買い持ちだけのファンドです。


Nevsky Fund

先進国および新興国株に対するロング・ショート型ヘッジファンド。
株以外にも機動的に為替やコモディティも投資対象に組み入れるようです。
Nevsky Capital社は2007年Thames River Capital UK Limited の一部門が分社化して設立されました。





スポンサードリンク

テムズリバー社(Thames River Capital) ファンドパフォーマンス

スポンサードリンク


先日、英国大手ヘッジファンドのテムズリバー社より運用報告書が送られてきました。
運用報告書は2009年度のものでしたが、2010年7月末現在のテムズリバー社の主なファンドのパフォーマンスを載せておきます。


High Income Fund New ($) Dbn YTD +4.35
Property Growth and Income Fund A (£) Acc YTD +3.01
Warrior Fund A ($) (Closed) YTD -2.00
Warrior II Fund A ($) (Closed) YTD -1.53
Warrior II Fund F ($) YTD -1.53
Distressed Focus Fund A ($) YTD -0.05
Global Emerging Markets Fund ($) YTD -1.69
Nevsky Fund A ($) YTD -2.18



High Income Fund

先進国、新興国など幅広い債券を対象にしたロング運用のファンドです。
一定額を破綻債券に投資するなど、一般の債券ファンドとは一味違います。
このファンドはショートポジションはもっていないようです。


Property Growth and Income Fund

英国の商業用不動産、英国の不動産関連株、欧州の不動産関連株に分散投資を行うファンド。
投資資金に対して最大2倍の借入を行う場合がある一方で、ファンド・マネージャーの判断により、一定のキャッシュをもつ場合もあるようです。


Warrior II Fund

運用手法はファンド・オブ・ヘッジファンズで、投資環境に左右されることなく一定のパフォーマンスを追及することを目的に運用されています。
下記のような戦略で運用されるヘッジファンドを組み入れています。

株式ロング/ショート
株式ロングオンリー
破綻債券
債券裁定取引
債券ロング/ショート
グローバルマクロ
転換社債裁定
CTA(商品先物)運用
イベントドリブン


Distressed Focus Fund

複数の戦略のファンドに分散投資するファンドです。
主な組み入れファンドは破綻(Distressed)証券で運用するヘッジファンドです。


Global Emerging Markets Fund

世界中の新興国企業の株式に分散投資し、リスクをある程度抑えながらも高いパフォーマンスを狙うことを目的に設定されています。
ショート・ポジションはもっておらず、買い持ちだけのファンドです。


Nevsky Fund

先進国および新興国株に対するロング・ショート型ヘッジファンド。
株以外にも機動的に為替やコモディティも投資対象に組み入れるようです。
Nevsky Capital社は2007年Thames River Capital UK Limited の一部門が分社化して設立されました。

スポンサードリンク

Thames River Warrior Ⅱ Fund (テムズリバー社) 運用報告書

スポンサードリンク


Thames River CapitalのファンドオブヘッジファンズWarrior Ⅱ Fund を保有していますが、本日、2007年度の運用報告書が届きました。

送り主はケイマン諸島のThames River Alternative Strategies Limited です。

案内文書の日付は、4月30日付ですが、届いたのは7月15日でした。

海外投資の場合、何かと時間がかかりますね。

以前、乙川乙彦の投資日記 の記事を読んだことを思い出しました。
http://otsu.seesaa.net/article/21181688.html

やはり何かと時間がかかるようですね。



スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方マンション購入注意点外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
海外株式投資消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。