ヘッジファンド
  1. Top
  2. » オルタナティブ
スポンサードリンク


Man AHL Diversified plc(ADP) Man Investmentsファンドの2009年7月のパフォーマンス

ヘッジファンドのマンインベストメンツ(Man Investments)のマンAHLダイバーシファイドファンドの2009年7月のパフォーマンスがでているので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month 0.9%
----------------------------------
Last quarter -2.1%
----------------------------------
Year to date -13.6%
----------------------------------


Man AHL Diversified (Guernsey)USD のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month 0.9%
----------------------------------
Last quarter -2.4%
----------------------------------
Year to date -13.9%
----------------------------------


7月のMan AHL Diversified plc(ADP)は、為替、株式、クレジットのセクターでプラスでしたが、
債券、メタル、金利のマイナスが足を引っ張った感じです。



ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 7.4%
-----------------------------------
Last quarter 12.9%
-----------------------------------
Year to date 11.4%
-----------------------------------

World bonds のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 0.7%
-----------------------------------
Last quarter 0.5%
-----------------------------------
Year to date -0.1%
-----------------------------------


Man AHL Diversified plc(ADP)と世界株式、世界債券との相関係数ですが、

世界株式  -0.21
世界債券   0.32
(1996年3月-2009年7月)

となっています。
スポンサードリンク

Man AHL Diversified plc(ADP) Man Investmentsファンドの2009年6月のパフォーマンス

ヘッジファンドのマンインベストメンツ(Man Investments)のマンAHLダイバーシファイドファンドの2009年6月のパフォーマンスがでているので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -3.5%
----------------------------------
Last quarter -7.0%
----------------------------------
Year to date -14.3%
----------------------------------


Man AHL Diversified (Guernsey)USD のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -3.6%
----------------------------------
Last quarter -7.2%
----------------------------------
Year to date -14.7%
----------------------------------


6月のMan AHL Diversified plc(ADP)は、エネルギー、債券のセクターでプラスでしたが、
為替、金利、メタルのマイナスが大きかったようです。



ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month -0.2%
-----------------------------------
Last quarter 15.7%
-----------------------------------
Year to date 3.7%
-----------------------------------

World bonds のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 0.8%
-----------------------------------
Last quarter -0.6%
-----------------------------------
Year to date -0.8%
-----------------------------------


Man AHL Diversified plc(ADP)世界株式世界債券との相関係数ですが、

世界株式  -0.21
世界債券   0.32
(1996年3月-2009年6月)

となっています。
スポンサードリンク

マンインベストメンツ ファンド マンAHLダイバーシファイド 他 2009年3月パフォーマンス

ヘッジファンドのMan Investments(マンインベストメンツ)のMan AHL Diversified 他 ファンドの2009年3月のパフォーマンスがでているので載せておきます。

Man AHL Diversified plc(ADP) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -5.9%
----------------------------------
Last quarter -7.9%
----------------------------------
Year to date -7.9%
----------------------------------


Man AHL Diversified (Guernsey) のパフォーマンスは 

----------------------------------
Last month -6.1%
----------------------------------
Last quarter -8.1%
----------------------------------
Year to date -8.1%
----------------------------------


Man AP 2XL USD-Class C のパフォーマンスは

----------------------------------
Last month -2.5%
----------------------------------
Last quarter -7.1%
----------------------------------
Year to date -7.1%
----------------------------------


Man Arbitrage Strategies Ltd のパフォーマンスは

----------------------------------
Last month -0.4%
----------------------------------
Last quarter -1.6%
----------------------------------
Year to date -1.6%
----------------------------------


3月のMan AHL Diversified plc(ADP)は金利のみプラス。それ以外のセクターでマイナスだったようです。
特に為替、債券、エネルギーのマイナスが大きかったようです。

Man AP 2XL USD-Class C はマネージドフューチャーズが大きくマイナス。グローバルマクロ、イベントドリブン、株式ロングショートがプラスだったようです。

Man Arbitrage Strategies Ltd は久しぶりにプラスだったようです。
イベントドリブン、レラティブバリューともマイナスでした。レラティブバリューのマイナスが大きいようです。


ちなみにWorld stocks のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 6.1%
-----------------------------------
Last quarter -10.4%
-----------------------------------
Year to date -10.4%
-----------------------------------

World bonds のパフォーマンスは

-----------------------------------
Last month 1.1%
-----------------------------------
Last quarter -0.2%
-----------------------------------
Year to date -0.2%
-----------------------------------


Man AHL Diversified plc(ADP)と世界株式、世界債券との相関係数ですが、

世界株式  -0.20
世界債券   0.32
(1996年3月-2009年3月)

となっています。


スポンサードリンク

英マン・グループの日本法人 資産残高、1年早く目標達成-オルタナティブ投資

ブルームバーグに英マン・グループの日本法人の記事がありました。


引用開始

6月6日(ブルームバーグ):上場ヘッジファンド運用会社で世界最大手の英マン・グループの日本法人は、2009年3月期までの3カ年計画で目標としていた運用資産残高1兆5000億円を1年早く達成した。
投資の対象や技術を制限しないオルタナティブ投資への注目が高まっていることが背景だ。
同グループ日本法人マン・インベストメンツ証券の林秀彦社長が5日、ブルームバーグ・ニュースのインタビューで明らかにした。

同社の06年3月末の運用資産残高は世界全体で499億ドル。このうち日本の運用資産残高が占める割合は10%前後の約50億ドル相当(約5300億円)だったことから、2年で3倍近く拡大したことになる。
投資家の間で、株や債券などに投資して値上がり益を待つ従来の投資から、さまざまな市場の価格変動を利用して収益を確保するヘッジファンドへの投資にシフトする動きが強まったことが寄与した。

オルタナティブ投資では、リスクの低いものから高いものまでさまざまに組み合わせることが可能だ。
そのため、資産運用の手法として同投資が選ばれる機会は今後さらに増えると見込まれている。
同社は今秋までに個人投資家向けの商品を新たに販売する計画だ。

環境関連ファンドに期待

マン・インベストメンツは4月、「マン・エコ」と呼ばれる気候変動対策への投資や天然資源の価格変動を対象にする環境分野に特化した運用部門を設立。
中国でのメタン回収事業への直接投資が最初の事業となった「チャイナ・メタン・リカバリー・ファンド」では、炭鉱で温室効果の高いメタンガスを回収し、発電燃料として使用するプロジェクトに投資する。

国連のクリーン開発メカニズム(CDM)では、先進国が途上国で技術や資金を支援し、温室効果ガスの排出削減に貢献した場合、その削減量が排出権として自国の排出削減分に加えることが可能となる。
林氏によると、日本や北米、欧州、中東の機関投資家から4億ユーロ(653億円)が集まった。
環境事業に対するリスク判断が難しいことや手続きが煩雑なことから、ファンドを組成した場合に興味を示す投資家は多いという。
同社は今後も継続的に気候変動の分野で新たな事業に取り組む方針だ。

メリルリンチの炭素排出担当マネージング・ダイレクター、アビド・・カルマリ氏は、ブルームバーグ・ニュースの電子メールによる取材に対し、「炭素市場は2015年までに5000億ドル規模の市場になる見通し」と指摘。
環境関連ファンドについて「多くの企業が排出権市場での投資リスクを分散する手法を探していることもあり、今後は重要な役割を担うことになるだろう」との見方を示した。

引用終了  http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=ahpPwW4fXTsk


ただでさえ、高コストのヘッジファンドですが、日本で販売されるヘッジファンド(ヘッジファンドに連動するファンド)は、それ以上に高コストになりますよね。


スポンサードリンク

企業年金連合会、ヘッジファンドに投資

NIKEEI NETに「企業年金連合会、ヘッジファンドに投資・まず500億円」という記事がありました。

引用開始

国内最大の民間年金基金である企業年金連合会は、金融技術を駆使して相場の下落局面でも利益を狙うヘッジファンドへの投資を始めた。
投資額はまず運用資産の約0.4%の500億円程度とし、将来は1000億円以上に増やす見通し。
米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題で金融市場の混乱が続くなか、運用益の確保を目指した投資先の多様化が企業年金の間で広がってきた。

引用終了  http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080301AT3S2902N29022008.html


日本株、日本国債への投資が中心と思われる企業年金連合会がヘッジファンドに投資ということですが、どんな戦略のヘッジファンドに投資するのでしょうね

スポンサードリンク

========================================================
<PR>
配当金がザクザク増える配当成長銘柄の選び方
米国株の高配当・連続増配銘柄に投資するには米国株式投資の配当成長銘柄投資戦略とは
J-REIT老後資金の貯め方ワンルームマンション投資は都内・中古・築浅が成功のポイント
外国為替動向米国株高配当銘柄
不動産投資外国債券投資お金の増やし方機関投資家 運用資産規模
米国株高配当銘柄&連続増配銘柄米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用
========================================================

証券会社が売りたがらない米国債を買え!証券会社が売りたがらない米国債を買え!
(2011/08/26)
林 敬一

商品詳細を見る


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール
(2012/02/22)
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト 他

商品詳細を見る

資産を築く配当成長
categories
recent entries
LINKs

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索
BLOG ranking


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

海外投資

配当成長株投資セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド米国株おすすめ銘柄60代資産運用70代資産運用米国株高配当銘柄
住宅ローン外貨MMFキャッシング転職オーストラリアドル為替教育資金を軽くする
住宅ローンの常識生命保険東京メトロ To Me CARD 申込みマンショ ン購入 注意点住宅ローン 銀行保険リストラからの再就職
リストラ対策1億円貯める方法医療保険の選び方新生銀行住宅ローン何度も何度も確認中国株式投資
シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄投資信託 選び方
外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 入門米国株の魅力債務整理マンションニュース学費の家計負担を軽くするワンルームマンション投資
株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替の動向外国株式インデックス株式投資儲からない長期投資 銘柄米国債 購入中学生テスト勉強方法
米国株 高配当資産運用 初心者老後 貯蓄老後資金運用新興国投資
米国債券投資ワンルームマンション投資 成功老後の資金J-REIT ETF転職エステ効果中古ワンルームマンション投資米国株 銘柄
投資 銘柄教育資金 貯め方海外ファンド投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方外国株 購入老後 貯蓄
OL 貯金方法サラリーマン お金持ち米国債 購入社債の購入方法老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券投資信託
株式投資と読書消費者金融比較お金を借りる方法キャッシング即日老後のお金即日融資今すぐお金を借りる方法外貨MMF 豪ドルOL株初心者
人生を楽しむ方法サラリーマン副業ワンルームマンション投資為替動向収入を増やす方法モーニングスター配当フォーカス指数配当狙いの株式投資